【条件業界トップ】実は50ドルのボーナスより好条件!コニベット Konibet 入金不要ボーナス20ドルと30フリースピン獲得方法

コニベットはもちろんPCでもスマートフォン・タブレットでもお楽しみいただけますが、スマホアプリは提供していません(iPhone・Android共に未提供)。 そのため、スマートフォンでプレイする場合はブラウザ(インターネットを見られるアプリ。Safari・Chromeなど)をご利用ください。 コニベットでは、毎日スロット・ライブカジノのベットに対し、勝ち負けに関係なくベット額の一部を返還してくれる「リベートボーナス」を開催しています。 1日1回集計され、「有効ベット額×リベート率」で算出されたリベートボーナス額が毎日メインウォレットに付与されます。 キャッシュバックボーナス・『Re:Konibet KMT』を利用した場合、賭け条件は0倍です。

直接銀行口座に出金できるため、手数料が安くなるのに加えて、コニベットではすぐに出金することができます。 トップページの画面右上にある「出金」ボタンをクリックし、先ほど追加した決済口座を選択します。 そのため、出金ができないケースに陥ったら、出金条件が満たされているかどうかをまず確認することが大切です。 ※また、クレジットカードで入金した場合は、これらの書類と併せて「クレジットカードの表面と裏面の写真」をアップロードする必要があります。 コニべット 先にメインウォレットへ振替後、プレイするゲームウォレットへ振替ください。 勝てるか勝てないか、は個人差があるでしょうが、もともとカジノゲームはカジノに有利にできてますからね、長時間プレイすると負ける確率は高くなります。

  • コニベットでスロットをするなら、リアルRTPで勝ちやすいゲームを見つけるといいかもしれません。
  • オンラインカジノによっては、スロットが重く回すのにイライラしたり、頻繁にエラー落ちしてストレスに感じることも多々あります。
  • とくにDokiDokiTime(ドキドキタイム)は面白いのでDokiDokiTime(ドキドキタイム)を目指して打ち続けましょう。
  • 日本語対応時間が決まっているオンラインカジノも多い中、Konibetではいつでも日本語で問い合わせできるというのは安心です。

コムベットは「降格しないVIPランク制度」「多彩な入出金手段」「最大1.5%のリベートボーナス」など、たくさんのメリットを感じられるオンラインカジノです。 コニベットでは、銀行振込やタイガーペイなど、その他のオンラインカジノでは珍しい決済手段も含んだ多彩な入出金方法を取りそろえています。 入金不要ボーナス(体験ボーナス)を取得するためには運営への申請が必要になります。 また、申請する前にアカウント情報の入力を完了させる必要があります。

通常は確認書類を撮影した画像を提出するだけでいいのですが、コニベットでは「コニベット認証用」と書いた紙と一緒に撮影して提出する決まりがあるのです。 今後またコニベットでVISAカードで入金ができるようになる可能性はあるという噂なので、新しい情報が入り次第お伝えします。 本人確認書類として、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、外国人登録証、マイナンバーカードが使用できます。 また、住所確認書類が必要で、公共料金の請求書、住民票、クレジットカードの利用明細書などが使用できます。 お名前、郵便番号、住所、LINE(ボーナス取得で必要)など、入力されていない項目を完了させます。 「KYC(本人確認)」で送信する内容と同じ内容である必要があります。

KYCの書類送信が完了したら運営にライブチャットなどで連絡してみましょう。 ユーザー登録時に携帯番号は入力済みですが、アカウント設定で番号の認証作業が必要です。 ボーナスを受け取る前に必ず行うボーナスを受け取る前に「アカウント情報(個人情報)」、「第三者決済口座」、「決済パスワード」の設定を正しく完了させる必要があります。

そのためEvolutionのライブカジノから試される事をお勧めしています。 また、メールサポートも24時間受付、「よくある質問」や「初心者ガイド」なども完備されており、トラブルが解決できないということはほとんど無いと言えます。 プラグマティックプレイ社の『スターライトプリンセス』は、5,000倍の配当が狙えるハイボラのビデオスロットです。

リベートレートはVIPレベルによって変わり、最高で1.0%のリベートボーナスがメインウォレットに配布される形です。 カスタマーサービスから承認された旨が連絡されるので、72時間以内に遊んだ結果残高が0になったらカスタマーサービスに再度連絡すれば入金額の50%が24時間以内に入金されます。 ユーザーが使いやすいように作り込まれたサイト設計やお得なキャンペーンが豊富に用意されているオンラインカジノとなっており、一気にユーザー数が増えている人気サイトとなっています。 例えば$1,000を入金した場合、負けて残高が$1未満になっても、$500がキャッシュバックされるので、「負けて終了」にはなりません。

最大1.5%のリベートボーナスを一生涯保持できるコニベットは、特にハイローラーの方に大人気のカジノとなっています。 日本人プレイヤーに合わせたプロモーションやボーナスが多く、スポーツベットや魚釣りゲームといった珍しいゲームでも人気を集めています。 スロットより低く設定されていますが、ライブカジノでプレイしてもリベートボーナスがもらえるのはうれしいポイントです。 コニベットはキュラソー政府からライセンス(運営許可書)を取得の元合法的に運営されています。 コニベットの公式サイト一番下に【365/JAZ】というリンクがあり、クリックするとライセンスの詳細情報を表示できます。 コツコツ溜まってくリベートボーナスは今オンラインカジノで最も熱いボーナスです。

海外運営のオンラインカジノの場合カスタマーサポートが英語のみのサイトも多いのですが、コニベットはしっかり日本語での質問が可能です。 コニベットには20ドルの入金不要ボーナスもあるので、まずは初回登録を行って入金不要ボーナスを受け取ってみましょう。 海外運営のオンラインカジノの場合はカスタマーサポートが英語のみ対応のサイトも多いのですが、コニベットはしっかり日本語対応しているので安心です。 入金手段は、クレジットカード(マスターカード)、電子決済サービス3種類、仮想通貨6種類、銀行振込が利用可能です。

プレイを始める前に各カジノのボーナス規約をよくお読みください。 ジャパニーズカジノは認可されたライセンスを保有するカジノのみを取り扱っております。 現在はキャンペーン期間中で、スロットリベート率、ライブカジノリベート率、デイリーリベート上限額については、より良い条件になっています。 詳しくは、Konibetサイトのメニューから「VIPレベル」を確認してください。 レベルアップボーナスやバースデーボーナス、スロットやライブカジノのリベートなど、ベット額と入金額に応じたレベルによって特典が異なります。

まとめると、全体的に良い評判も多く、プレイヤーからの信頼もあるので、安心して遊べるオンライカジノですよ。 バドルドワーフやマネートレイン2等、人気どころのフリースピンも購入できるので、利用してみるのもありですね。 実際に、コニベットで遊んでみた僕が、悪い面も含めてレビューしていくので、ぜひカジノ選びの参考にしてみてください。 2022年4月から国内取引所からオンラインカジノに送金するとその情報が取引所に残ります(トラベルルール)。 オンラインカジノがここ数年で日本市場にじわじわと普及してきています。 ランドカジノでVIPとして活躍していた方たちも、徐々にオンラインカジノで遊ぶようになってきました。

メインメニューには、スロットマシン、ライブカジノ、オリジナルスポーツへのリンク(ブックメーカー)があります。 また、カジノにはeスポーツ、シューター、ビデオカジノゲームがあります。 人気のあるゲーム、最近のゲーム、ジャックポット、ソフトウェアプロバイダーまたはペイライン別のゲームなど、メインのゲームカテゴリを選択すると、他のフィルターが機能します。 当サイトで紹介しているオンラインカジノは、ライセンスを取得し、全て海外で健全に運営されている優良企業です。

インターネットバンキングを使うと、コピー&ペーストの機能を活用できるため非常に便利です。 1回あたり最大で10万ドルという超高額入金ができる点は嬉しいポイントです。 保有しているカードブランドがダイナースクラブしかない方にとっては、コニベットは非常に利用価値が高いオンラインカジノと言えます。 そのため申請ミスにより、銀行の口座残高を超過してしまうというような入金エラーはあまり起こりません。 このプロモーションを予告なしに終了する権利および本プロモーションに対する全ての最終決定権はコニベットにあるので、いつ終了するか分かりません。

決済パスワードはコニベットから出金する際に入力する必要がある6桁のコードです。 ログインパスワードとは別に、プレイヤー自身で設定する必要があります。 「元々保有している仮想通貨の使い道に困っていた」など、特別な事情がない限りは、わざわざコニベットの入金・出金に仮想通貨を利用するのはおすすめできません。 2019年の11月からサービスを開始して1ヶ月も経っていないに、24時間サポート、入出金手段の対応数、提携しているゲーム提供会社の数が非常に多いです。

Golden Heroは日本人のスロット開発者が作っている事もあり日本人が興奮する機種が多くなっています。 ビデオスロットからバカラやルーレット、ブラックジャックなどのテーブルゲーム、スポーツベッティングなど定番ゲームから、シューティングゲームといった珍しいものまで豊富です。 入金表ボーナスとウェルカムボーナス以外にも様々なボーナスキャンペーンを開催しています。 ご覧の通り、タブでボーナスが表示分けされているので開催中のボーナスも見落とすことがなさそうです。 オープンから間もなかったころは結構悪評もあったようですが、最近は好意的な内容ばかりが見られます。 筆者自身も実際に利用してみましたが、レスポンスが非常に速く、さらに回答がかなり具体的だったのでかなり好印象です。

ライブチャットが日本語で24時間利用可能なオンカジやブックメーカーは珍しいので、その点では非常にオススメできます。 Ex)Red tiger社のスロットで遊びたいので、コニベットに入金した額の中から任意の額をRed tiger社のウォレットに移す。 ブックメーカーとしてのコニベットの最大の特徴ともいえるのが日本式ハンディキャップです。 こちらはコニベットの独自オッズで、単純な勝ち負けではなく10%勝ち70%負けなど、細かく勝ち負けが設定されているオッズです。 新規サイトでありがちな不自然な翻訳や英語のページ等も見つからなく、日本マーケットへの良い姿勢が見受けられます。

オンラインカジノというのは、サービスは最初の駆け出し次第でその後の人気や利用社の増え方が決まってくるところがあるため、それだけ運営側も多くのプロモーションを打ち出します。 詳しい出金方法や手順は「【着金爆速】コニベットの出金は5種類!【手順も紹介】」を参考にしてみてください。 コニベットは賭け条件1倍のリベートボーナスもあり、有効ベット額×リベート率でリベートボーナスがもらえます。 ちなみに僕は体験ボーナスの賭け条件をクリアしたものの、入金してから出金申請してしまい、勝利金が没収されてしまいました。 そういう方は以下「入金不要ボーナス一覧」又は「初回入金ボーナス一覧」でお気に入りのカジノを見つけてみてくださいね。

コニベットではオンラインカジノで利用可能なクレジットカード、電子決済、仮想通貨、銀行送金全てが取り揃えられております。 ビデオカジノ、eスポーツ、オリジナルスポーツベットに関しては禁止ゲームとなっております。 また、スロットの場合ボーナス購入型の購入上限は$10までとなります。 最低購入金額が$10以上になる機種はプレイ対象外となります。 コニベットの入金不要ボーナスを出金するには最低入金額の入金と本人確認の書類提出が必要です。 数分で済む内容ではないのでなるべく時間がある日にボーナスを貰いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *